スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
第二十三回 火魅子伝SS戦略会議
 第二十三回 火魅子伝SS戦略会議



 ぎゃああああああああ!
「のっけからハイテンションですね、どうしたんですか作者さん」
 ひ、姫御子チン。ちょ、おま……
「?」
 いや、だってあれ? おかしいなぁ。
「だからどうしたんです?」
 いや、たとえばの話だけど、作者が実は就職活動が必要な学生だったとするだろう?

「ええ、実際必要ですね。例え話じゃないし」
 こんなに毎週毎週飽きもせずに更新しながら、就職活動なんか出来るのかと。
「今更じゃないですか? なんです? 手遅れ気味にはじめる気になったから更新休むって話ですか?」
 いや、それが、そうしようと思ったこともあったんだが……
「ニートになる覚悟でこれからも執筆を続けると?」
 そこまで自暴自棄じゃない。
「怪しいですね。結局なんなんです?」
 ほら、これ。

「え~と、是非我が社に入社して欲しい……、って内定通知じゃないですか」
 そうなのだよ。内定取れたのだよ、はっはっは。
「なんでぎゃーとか騒いでたんです?」
 ノリだノリ。
「それにしてもやることやってたんですねぇ」
 必要最低限な。最小労力で最大効率だよ。
「じゃ、遠慮無くSSかけますね。じゃあ、残り少ない学生生活をSSづくめで。ついでに盛衰記の続編を……」
 貴様はいつもそれだけだな! たまにはもう少しひねりのある台詞を言ってみろ!
「調子づいちゃって。内定取り消されちゃえ」
 けっ。そんなわけにはいくか。

「でも就職しちゃったら、書く量は減りますよね?」
 そりゃ学生の時と同じ量はかけないなぁ。となると後半年の寿命か。
「サイト閉鎖するみたいで聞こえが悪いですけど?」
 どうなるかは分からないなぁ。これでも作者は仕事人間ですから。
「就職する前の人間がなぜそんな台詞を」
 まぁ、更新ペースが著しく落ちること請け合いだけど許して下さいと半年前から頭を下げようと言うことなのだよ。こんな事ならもう少し早くサイト開設しておくんだった。

「後悔先に立たずですね」
 まさに然り。残り半年間はなんとか頑張ります。色々あるから時々休むことにはなるだろうけどもね。

「では、本日もweb拍手のお返事を行ってみましょう」

 一件目。

1:31 姫神子ちん、どんどん毒されてるね。……がんばれ!
 と頂きました。
「本当にこのしょうもない人の面倒見るのは疲れます」
 ……クビにすんぞ。代わりは幾らでもいるんだからな。
「あ、じょ、冗談ですよ。肩揉みましょうか、シャチョサン」
 なぜいきなり片言に。
「キノセイダヨ。ワタシニポンゴトテモウマイネ」
 ……。
「ちゃんとツッコんで下さいよ!」
 ふん。相変わらず堪え性のない奴だなぁ。
 コメントありがとうございました。

 続いて二件目。

4:02 出雲盛衰記、一応ハッピーエンドでよかったです。
 と頂きました。
 お褒めにあずかり感謝の極み!
「ありがとうございます。でも、本当にハッピーで良かったですよね」
 他の奴はどの程度ハッピーな終わり方になるかは分からないけどねぇ。特に編年紀はエンディングまで斜め上を行くかもしれないけど。
「そんなこと言って自分の首絞めません? 大丈夫ですか?」
 かもしれない、ということは不確定なのだよ姫御子君。例えここでの言葉と違おうとも責任はない。
「政治家ですかあなたは」
 政治家もこんな言い逃れはしない、と思いたいなぁ。
 コメントありがとうございました。

「他にも叩いてくれた皆さん、本当にありがとうございます」


 さて、じゃあ、今日はこの辺で……
「会議しましょうよ~」
 だから無いっつーの。
「え~と、ほら。制作状況とか。内定取れて暇だから書いてるんでしょう?」
 暇なときは暇であるという状況を存分に堪能し尽くすのが作者の生き方です。小人閑居して不善を為すって奴だね。
「不善を為してるんですか? 犯罪者」
 だれが犯罪をやったと言った! 小説書いてないのが読者にとってよろしくないと言っているだけだ!
「え~、本当ですか?」
 ふん。八月に入ったら普通に編年紀は週一更新に戻すし、新説だって十月までにははじめるさ。
「あやしぃ~」
 九月が忙しいのでなぁ。前も言ったけど。

「いつも思うんですけど、本当に忙しいんですか? なんだかんだで更新してたりしますよね」
 本当に忙しいんだよ。具体的に言えば、九月は八日から十六日か、それくらいまでは地獄の○○合宿だし、二十二日から二十四日か二十五日くらいまでも色々あるし。当然その前後にそれぞれの準備とかあるから、八月後半から普通に忙しいと思う。まぁ、SS書く暇がないというほどではないだろうが。
「じゃあ、ちゃんと更新して下さいよ」
 気が向いたらなぁ。
「やる気無いんだから」
 じゃ、そう言うことで本日はここまで。


「ヾ( ̄◇ ̄)ノ)) またね~」

【2006/07/20 13:02】 | 会議 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<アトガキ 編年紀【裏】十六章 | ホーム | 第二十二回 火魅子伝SS戦略会議>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sophist00.blog48.fc2.com/tb.php/105-ef6bbdd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。