スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
アトガキ 編年紀【裏】十七章
 アトガキ



 と、言うことで編年紀裏、十七章追加。で、第二部もこれにて終了。第三部、第四部と残ってるワケですが……。ま、まぁ、なんとか終わらせよう。最近書いてなかったし頑張るか、はぁ。

 で、まぁ、第二部裏なんて十七夜救出以外なにもやってないわけですが、第三部からは今度こそ裏が無くなる……っぽいです。またやるかも知れないけど、表に十七夜も絡むので無くなるかなぁと思います。やるとすれば十七夜がメインでは無くなることは確かですね。考え中……。

 で、いつもどおり一言次回予告。


「亜衣さん、朔夜見ませんでした?」

 どうでもいい次回予告だなぁ。ま、そんな感じです。



 ではweb拍手の紹介でも……。
 一件目。

1:17 姫ちゃんが切れるあたりで笑いの限界突破、相変らず面白いですわん
 といただきました。
 わ、笑われてる。
「やっぱりコントにしかなってないんですね~」
 ってしゃしゃり出てくるな! 今日は会議ではない!
「硬いですね。いいじゃないですか」
 良くない。お前が来ると話が延びる。
「でも、今日はここにいなくちゃならないんです」
 何故に?
「それは次のコメントで。コメントありがとうございました!」

 二件目。

19:45 本当の冗談なのかぁ、残念。小ネタ短編でもいいので見てみたいなあとか(w
 と頂きました。
「ほらほらほ~ら! 私の外伝書いて書いて書いて!」
 喧しい! 耳元で喚くな。今日はなぜか頭が痛いんだから。
「何故かって?」
 分からん。なんか角でも生えてきそうな痛みだ。
「やばいんじゃ? ってそんな事より書きましょうよ、出雲外伝」
 ……どうしよっかなぁ。
「お、少し乗り気ですか?」
 う~ん、考えておこう。
 コメントありがとうございました。

 三件目。

21:45 前にも書きましたが深川の小説読んでみたいです
 と頂きました。
 ……ああ、どうしよう。いらないこと口ばしっちまったもんだ。
「こっちも書けばいいじゃないですか」
 まぁ、深川はねぇ。書こうかなぁ。でもなぁ。
「煮え切らないですねぇ。男ならもっとしゃきっと答えて下さいよ」
 だから作者に男らしさを期待するなっつーに。前向きに検討すると言うことで、ここは逃げておこう。
「……私の話が先ですよ?」
 それは知らん。コメントありがとうございました。

「じゃ、会議を……」
 馬鹿かお前は! 今日はアトガキだ! 貴様の出番など本来無い!
「そんな細かいこと……」
 細かくない! 兎に角今日は終わりだ!

 では本日はこれまで。ヾ( ̄◇ ̄)ノ)) バイバイ
「あ、本当に終わらせた。ヾ( ̄◇ ̄)ノ)) バイバ~イ」

【2006/07/27 14:28】 | アトガキ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<第二十六回 火魅子伝SS戦略会議 | ホーム | 第二十五回 火魅子伝SS戦略会議>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sophist00.blog48.fc2.com/tb.php/109-15864876
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。