スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
アトガキ 編年紀三十一章
 アトガキ



 新年明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いいたします。

「あけおめ! ことよろ!」

 と、いうわけでここ数年で割と早めの新年の挨拶でした。

「それでも半月過ぎてますけれど」

 月が変わる前で良かったですね。

「感覚が麻痺してるなぁ。まぁ、それはそれとして更新が若干早いんですけど」

 うん。まぁ、一月は新年会が山盛りなので、更新できるタイミングで更新しようと思っただけの話なんだけどもね。

「山盛りですか」

 山盛りですよ。肝臓近辺が泣きを入れそうな程度に。

「ほどほどにして下さいよ。何も新年会だから飲まなければならないって事はないんですから」

 そりゃそうですね。いい大人なんですから、節度は守りますよ。

「それで三十一章ですけど。……最近大人しい内容だと思ってたらやらかしやがりましたね」

 エ? ナンノコトデスカ?

「あわわ、これ耶麻台国終わりじゃないですか!」

 いや、そこまでは言わないけど、まぁ、その、ぴーんちって感じ?

「だってこの後更に狗根国増援が……」

 それに関してはまぁ、なんていうかね。

「また含みのある態度で」

 ともかく、三部に入ってようやく少しだけ話が動いた感じですかね。
 一応四部構成で、ストックの方はその四部にまでさしかかるところまでは既に書いているんですが、このまま行くと四部が長くなりそうなんですよねー。まぁ、それはそれで五部構成になることもなきにしもあらずですが。

「ほほぅ。じゃあ執筆の方は順調なんですね?」

 先月、先々月はあまりの忙しさに書く暇はほぼ皆無でしたが、今月は一時的に忙しさの波が引いているので、ちょこちょこ書いてはいますよ。
 物語は若干巻きに入ってるんですが、そこからが長くなるのが通例ですからねぇ。基本的に広げた風呂敷をたたむのって、広げた時間(話数)以上にかかるのが基本ですしね。

「それは自業自得でしょうに」

 そう思って畳みやすく広げていたつもりなんですが、ひとつひとつはそうでも複合するともうね(T△T)

「はいはい。じゃあ後は私のでば……」

 それはねーよwww

「――っ!(怒)」



 次回予告

 「まるで私は死んでも良かったかのようなお言葉、まっこと恐縮です」



 次回更新は多分一ヶ月後の予定です。 
追記:
 ではでは、web拍手へのお返事です。

 1/4。

06:38 お仕事がお忙しい中、更新ありがとうございます。いつも楽しませてもらっております。管理人様の運営されるホームページを初めて訪れたのが、まだ私が高校生の時ぐらいでしょうか?あれから月日が流れ、私が一端の社会人になったのにも関わらず、未だに小説を創りあげていることに脱帽するばかりです。お仕事がお忙しいようですが、無理をなさらずにご自分のペースで更新なさってください。読者でありファンでもある私は幾許かの時が過ぎても、好きな作品のためならば、いくらでも待てるものです。なによりどんなに時間が空いても、作者が自分の作品を忘れずに投稿してくれることが、読者にとって一番嬉しいのですから。長くなってしまいましたが、この辺で失礼いたします。お体に気をつけて、無理のなさらぬよう、頑張って下さい。応援しています。
 と頂きました。
 久しぶりの長文コメですね。嬉しいです。
 しかし、時間が経つのも早いものです。十三階段の開設から丸五年も経ってるんですよねぇ。途中の放置時間も相当長いのもあって、あまり実感はありませんが。小説の執筆に関しては、割と何度も言ってるような気もしますが、半ばライフワークと化している状態であったりして、ペースはともかく死ぬまで書いてるんだろうなぁと思います。社会人になって忙しくなれば、自然に離れていくかなぁと考えていた時期もありますし、実際丸々一ヶ月以上何も書かないという時期もあったりしましたが、その程度では毒気は抜けないようで。一番はじめに小説らしき何かを書いたのは中学生の頃で、年齢的にその倍になるまで続いている何かがあるとすれば、生きるのに最低限必要な生理現象以外では、小説を書くことくらいのものですからねぇ。
 今後ともだらだらと、それこそ生理現象のレベルで小説のような何かを生産し続けると思いますので、宜しければお付き合い下さい。応援ありがとうございました。


 それでは本日はこの辺で。

 ヾ( ̄◇ ̄)ノ)) バイバイ
【2011/01/16 22:32】 | アトガキ | コメント(0) | page top↑
<<アトガキ 編年紀三十二章 | ホーム | アトガキ 編年紀三十章>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。