スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
アトガキ 編年紀三十四章
 アトガキ



 震災にもめげず今月も更新です。

「まぁ、めげるほど被害無いって話じゃないんですか?」

 無いことはないけどもね。公私ともに、影響はやっぱりあるんですが、まぁ別に命に関わる問題ではないので。
 身近に家を失った人とかもやっぱりいますし、それに比べればねぇ。

「自分より不幸な人がいるから、なんて言って自分を慰めるのはそれはそれで不実な気もしますが」

 そうとでも思わなければやってられない程度の状況ということですかね。
 まぁ、よくわかりませんが。

 そんなこんなで三十四章の更新でした。

「前回から元凶は出てましたが、この人は何がしたいんでしょうか?」

 暇つぶし?

「まぁ、その辺は追々出てくる話なのかも知れませんが。それより九峪君がようやく本格参戦しそうですね」

 ぼちぼち巻きに入ってるって事ではあるんですけれどもね。第三部も後四章で終わりですし。
 問題は九峪が頑張ると編年紀の主人公であるはずの委員長の影が薄くなることでしょうか。

「既に相当薄いですけども。第三部であまり活躍してないですよね?」

 ……覚醒してチートキャラになったせいで使いづr(ゲフンゲフン

「……まぁ、今後の展開に期待しましょう」


 次回予告。


「それでも、最大限責任は取らせろよ。無責任な真似はこれからもいくらでもするけどな。それでも、出来うる限りは」


 次回は回想です。

 では本日はこの辺でヾ( ̄◇ ̄)ノ)) バイバイ



追記:
 本文に書いても良かったけれど執筆状況について。
 現在四十七章に手を付けている段階です。
 震災の影響でこのところ割に時間を取れているのでそれなりに進んでいますが、今月半ば以降になるとその反動で忙しくなる懸念があります。
 ので、今の内に書きためておいておきたいので更新は現状このペースで行きたいと思います。
【2011/04/03 11:39】 | アトガキ | コメント(0) | page top↑
<<アトガキ 編年紀三十五章 | ホーム | アトガキ 編年紀三十三章>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。