スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
アトガキ 編年紀三十七章
 アトガキ



 一ヶ月ぶりでございます。
 梅雨時期に入りじめじめとする今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 私は雨にもめげず自転車通勤を続けておりますが、おかげさまなのか何なのか体調の方は良いですね。
 はじめ何日かは尻が痛かったり、足がだるかったりと色々ありましたが、震災以降三ヶ月ばかりで身体も適応してきた模様です。

 これからの時期は暑くなるので熱中症対策は必要かも知れませんが、まぁ、日の高い内は乗らないからあまり関係ないかなぁ。基本的に日が暮れてからじゃないと帰れないし……。


 さて、本編の方ですが展開的に大分巻きに入ってる感じですが、まだここから十七章ばかり続きます。やはり終わらせようと思ってからが長いですよねぇ。第三部も次回で終わりと言うことで、正直主題がはっきりしないgdgdな展開で不満も多いのですが、書き直す気力も無いのでこれで勘弁して下さいませ。

 お詫びに第四部の方は……、まぁそれなりに暑い展開になって暮れてればいいと思うんですが(汗


 執筆状況の方ですが、相変わらず全然書いてません。先週ようやく暇が出てきてきたので書こうと思っていたんですが、自転車で転んで手首を捻ってしまいまして。幸い骨には異常がないし、現時点であらかた治ったんですが、先週の時点では鍵板打つのにも激痛が走る有様で。

 そんなわけで今から何か書く予定です。何かって、編年紀のラスト以外無いわけですが……。



 次回予告


 「受け取って。既婚者にこんなもの渡すのもどうかと思うんだけど、それでも想いは伝えたい。あの日、本来なら伝えられるはずだった想い。受け止めてあげて」


 では、また来月会いましょう。ヾ( ̄◇ ̄)ノ)) バイバイ










【2011/07/02 18:32】 | アトガキ | コメント(0) | page top↑
<<アトガキ 編年紀三十八章 | ホーム | アトガキ 編年紀三十六章>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。