スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
第十四回 火魅子伝SS戦略会議
 第十四回 火魅子伝SS戦略会議



 眠いっ!!

 徹夜でチャットして寝てない作者です。ああ、眠すぎる。
 眠いので微妙にフライングで出します。日付変わってないけどね(キニシナイキニシナイ
 さて、まぁ、そんな皆様には毛ほども関係ない事情は置いておきまして、十四回目の戦略会議を開催したいと……

 ??

「あら? どうしました? いつものように紹介して下さいな」
 ニコ

 ええと、まぁ、そうですね。本日のゲストは志野さんです。

「何をそんなに怯えてらっしゃるのかしら?」
 え? いえ、別に深い意味は無いんですけど、もしかして怒ってらっしゃる?

「なぜ? 私が怒るようなことを作者さんはしていたかしら?」
 ニコニコ

 その笑みが怖いんですが。ちなみに、出番が無いですよね。最近。
「ええ、そうですねぇ。なんでも編年紀は第二部の後半からというお話でしたが」

 ええ、その通りなんですけど。

「別に怒ってはいませんよ。お話の上では私はまだ出るわけにはいかないのでしょう?」
 まぁ、そうですけど。今までの経験上みんな、有無を言わさず出せとばかり言うものですから。さすが耶麻台国で数少ない常識人。

「ほほほほ、そんな事はありませんわ。それで、私と九峪さんの事なんですけど……」
 へ?

「……伊万里さんと随分仲が進展していたようですが、私の方が有利だったんじゃないのかしら?」

 ええ、でも朔夜が……

 ぴしっ

(はうぅっ、空気に亀裂が入ってる!!)

「ねぇ、私にももちろん子供はいるんですよね? それも三人くらいは当然」

 え、いえ、それは、その……

「ね?」

(怖いよー、おかーちゃーん!)

「まぁ、百歩譲っていないとしても、九峪さんがまだ出てきていないのは、私と一緒にいるからなのよね?」

 それは、違うかと……

「な~んですってぇ」
 志野! 目が座ってる!!

「んふふ、もう、しょうがない作者さんですね」

 え、あ、の、襟首を掴まないで……

「アレ、やってあげますから。ね?」

 アレって、一体……

「あら、幻聴記では私やっていたじゃない」

 って、それは、発禁になるような、ヤバ、


 いぎゃああああああああああああああああ

 王大人、死亡確認。


「ふふ、これできっと私と九峪さんの仲は……。うふふふ。次回からは【子育て爆裂記~志野編~】をお送りします。見て下さいね♪」









追記:
 志野は突っ込むとネタバレになるので早めに切り上げてやりました。しかし、全キャラ中最恐は志野ですね。作者の個人的意見としてはですが。編年紀の伏線は一つが綻ぶとどんどん解けて行っちゃうので、第二部後半からは結構怒濤の展開になる、かも……。まぁ、どうなるかは分かりませんが。

 さて、では昨日のweb拍手……って誰も叩いてくれてすらいませんね。


 って、ことで近況でも。
 何回か書いた気もするけど、三月は忙しいです。そのため更新は週一くらいになります。それすら出来ないかも知れないけど、勘弁して下さい。
 執筆状況の方は、最近執筆が止まってます。代わりにここ書いてるので、あんまり変わらないんじゃないかって話しもあるわけですが……。それと、ぼちぼちオリジナルの新作を書くか、もしくは古い奴をリメイクして出そうかなと思ってます。いっぱいありますからねぇ、面白くもないのが大半ですが……。まぁ、上がったらお知らせしますね。

 では、今日はこの辺でヾ( ̄◇ ̄)ノ)) バイバイ
【2006/02/25 00:00】 | 会議 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<出雲盛衰記12 | ホーム | 出雲盛衰記11>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sophist00.blog48.fc2.com/tb.php/27-099420a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。