スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
アトガキ 幻聴記三十章~三十二章
 アトガキ



 え~と、まぁ、何というか……、取り敢えず出しました。出しましたが出しただけというか……orz 見直しもロクにしてないので誤字だらけかも……。広い目で見てやって下さい。暇を見つけて直したいと思います。

 で、まぁ、本当は後二章くらい書いて出すはずだったんだけど、とても書いてる余裕がないので出しちゃいました。言ったことは守らんとね。次の更新はまた夏頃とかになるのかなぁ~(幻聴記は)。ようわからんです。


 で、十三階段のtopにも書いておきましたが、暫く更新休みたいと思います。と言うか休みます。忙しいんです。滅茶苦茶。で、いつ頃帰還するかは未知数。最低一月は更新しないと……思う。夏頃までに一回くらいは更新したいと思いますけど……、どうなるかなぁ。


 さて、ではweb拍手のお返事をば。
 え~と、13日分ですね。

2:14 のちのちに王女様って言うか娘も食べちゃうのですか?wって言うか仙人の里に言ってないから閑谷って
2:15 出てきてなかったんですね。ふつーに忘れてました(笑)
 といただきました。
 え~と、九峪もさすがに血族に手を出すほど鬼畜じゃないと思いたいですが……。つーか自分の娘はさすがに無しでしょう。まぁ、ぶっちゃけると彩花紫の方が、近親相姦萌えなので喰われる可能性はあるかも知れません。まぁ、盛衰記の設定ではということですが。
 閑谷については出てきてなかったんですよ。まぁ、正確に言うと藤那の過去編でいたんですが生き別れに。ベタに感動の再会を果たすかは作者の胸三寸ですが、めんど……。
 コメントありがとうございました。


19:18 アイカワラズ、オモシロイデスナ。
19:19 コレカラモ、モット、モット、モ~ット、ヨミタイデスナ。
19:20 ふふふ
 と頂きました。
 うぅ。心苦しいかな。でも無理なもんは無理で、当然こっちもお休みします。まぁ、時々書くかも知れないけどね。出来れば盛衰記は先に完結させときたかったんですが。どうなるかなぁ。
 コメントありがとうございました。


21:14 その三人だとは思わなかった。思わず吹きました。
 と頂きました。
 はっはっは、吹いちゃいましたか。まぁ、確かに優秀なはずなんだけどイマイチ印象のない三人ですよねぇ。でも、あれです。ある程度幼いキャラで考えるとこの三人が適役だったのです。多分。何も考えていないだけという噂もありますが……。
 コメントありがとうございました。

 他にも叩いてくれた神様達に感謝を捧げます。


 え~と、後は直接aaさんからコメントを。

恐るべきは藤と閑を離れさせたその柔軟さ・・・みたいな!!
 と頂きました。
 まぁ、柔軟というか、原作を無視しきる暴挙というか。真面目な読者に原作百編読み直せと言われそうで怖いですね。今更ですが……。まぁ、好き勝手やらんと筆が進まないのですよ。へぼへぼなもので。
 コメントありがとうございました。


 では、次が何時かは分かりませんが、しばしのお別れを……
 ヾ( ̄◇ ̄)ノ)) バイバイ

【2006/05/17 22:04】 | アトガキ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<出雲盛衰記43 | ホーム | 出雲盛衰記42>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sophist00.blog48.fc2.com/tb.php/79-f74853dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。